午後のゆっくりDIARY
FC2ブログ
  1. 学費が払えた理由
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

なりたい自分になる!

前記事からの続きです

漸く子ども達のゆうちょ口座残高を自分の記憶通りの金額に戻した、と思った私ですが、
ふと、少なすぎるのでは?と気になって。

お年玉やお盆玉などをまとめて預かり、定額貯金にしていたつもりです。
私がせっせと返していた何年間かに、さらに毎年子ども達が頂いた分が加算され
二人合わせて30万円に足りない・・・ええっ、一人十数万円?
・・・こんなもん?!

スポンサーリンク

まあ、ウチの場合、義母は質素な生活だし、義兄夫婦からおよそ何かを頂いたことはありません←当然だよ(*ノ∪`*)
妹二人もお盆や正月は旅行に出ていて実家に居なかったり、
子どもも高学年になるとゲームやら服やら買いたいからと自分で使っていたし・・・

赤ちゃんの頃は、私の父母もきっとお金じゃなくて、オモチャとかをくれていたのかもね

けど私たちがあげた分もあるし「初節句」とか「入学祝い」とかもらったはずだけどな、

・・・なんか

どこへ消えたのか((´・ω・`;))

もしかして私、もっと使い込みをしていた?・・・そういえば、
電気(ガス・水道)が止められてしまうからと
切羽詰まって支払いのため少しの間拝借、ということがあったのかも

・・・自分に自信がありませんでした。

通帳で確かめたかったのですが、磁気がおかしくなって、新しい通帳になっていて
履歴もわからなくなっていました、

定額貯金は払い戻ししてしまうと新通帳に切り替わったとき、記録が消えてしまうんです。

不安になった私は
以降も
子どもが高校を卒業するまでに、働いたり休んだり入院したり
また休んで働いて入院したり、を繰り返しながら、同じようにチマチマ定額貯金を続け

なんとか30万円ずつにしておきました。

本当は、借金返済を優先した方がいいことは、頭ではわかっていたんだけど・・・


借金まみれで、病気で、夫婦仲もわるくて、子どもの貯金にまで手をつける母・・・

それは私がなりたい自分の姿とはかけ離れていて、あまりに違いすぎていた。

そこまで来て、やっと
これではダメだ、外面だけ良くても内面がこんなんじゃダメだ、と気づいたんです。

でも、その頃、借金額が多すぎてすぐに返せる額ではなくなっていた。

病気も自分ではどうしようもない、

だったらせめて、自分ができることをやろう、

なりたくない自分、ではなく、少しでもなりたい自分に近づく自分になろう、

そう思ってやっているうちに

徐々に借金も減らせて、貯金の方もなんとか目標額まで続けられていた。

上の子の30万円というのがものすごくキツくて、
その頃下の子は16万くらいでした←全然増えてへん
最初の15万円はほぼ二人に均等に入金していたのですが、借金返済をしているときに
どの会社にも均等に返すのではなく、一社ずつ的を絞って返した方が加速することに気づいて
貯金もそうやってみたら、
あかん、ムリや~と諦めずに、一人分できたんやから次もできる、行こう、と思えました


これは、学費に充てるのではなく
元々子ども自身の貯金なのだから旅行に行くとか、自動車教習所に通うとか、ノートパソコン買うとかアルバイトもすると思うけど、
子どもが何か好きなことをする足しになれば、と考えていました。

少ないけどね、ごめんよ・・・と

済まなかったという気持ちで、

もちろん、本人達が大学生になったときにもそう説明し、
「ぼくの(私の)ゆうちょの貯金を〇円下ろして使いたいんだけど?」と言われたら
理由を訊いてそのようにさせてあげていたので

一時的に減ることはあったけど、

枯れさせてはいけない泉のように、またチマチマ節約しては入金して潤し・・・

子ども達も同じように考えていたようで
その後もずっと、
通学定期や教科書(の一部)はバイト代で払うよ~と言ってくれる度、その分を口座に貯金しては増やしていきました。

枯れることのないふたつの泉のような貯金は、自分の貯金じゃなかったけど

すごく私を慰めて助けてくれました。

*続きます

↓↓よろしかったらポチッと応援頂けたら嬉しいです!

なりたい自分に、今なれているか、近づけているのか、どうかなー

この記事を書きながら

当時の気持ちを思いだしていました

なりたい設定高くない、控えめに言わなくても低いんだけど、もっとしっかりしなきゃだ

アムロちゃん、スーパーすごいわ(´∀`*;)ゞ




関連記事

  1. 学費が払えた理由
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

学費が払えた理由 4

昨日はちゃんとスーパーに牛乳があって
北海道で停電のため搾乳機が使えず牛乳廃棄、とニュースでは知っていても
電力供給も開始されたんだし、なんとか流通量は足りているのかな、と思っていたら

今日は、どこに行っても牛乳がありません((´・ω・`;))
いつ入ってくるんですか?と困り顔でお店の人に訊いてる方もいらして
今は発注してもいつ入ってくるか、数も時間もわからない状況だそうです。

まだまだ地震の被害は収まっていないんですね・・・

ボランティア受け入れが始まったところですもんね、避難生活を余儀なくされている方始め、酪農家や農家の皆様、日常の生活を早く取り戻されますように
ボランティアさんのご無事もお祈りしています。

↓↓とりあえず、代わりにこんな感じで買ってきました
15371027950.jpeg

加工乳(¥89)はたくさんありました。

カフェオレが好きなんですが
暫くこれで凌ごうと思います!

それとフレッシュミルク(55p¥148)、
お得で日持ちしますがトランス脂肪酸の取り過ぎは良くないらしいので
クリープ(200g¥337)も。こちらはホットドリンクでないと溶けないから、どちらも用意しました。

業務スーパーで安かったです、また店頭に並んだら、北海道牛乳を買って応援したい(´∀`*)

スポンサーリンク
前置き、長くなりましたが

私は、住宅ローンを組む際に
「奥様はクレジットカードのお借り入れがございますね?銀行から連絡がありましたので、
それはすぐに完済頂きたい、
審査に響きますので・・・」と住宅会社の担当者から指摘され

といって、リボ払いに追われていた身で、すぐに払えるわけもなく、手近にあった
子どもたちのお年玉貯金にまで手をつけてしまった・・・←最低です(つω-`。)

そのことをものすごく後悔していました。

このときはキャッシング分だけを払えばよかったので、ショッピングリボ残高はそのままでした、
(銀行審査は、ショッピングリボ残高は評価されないんです、
なので、もし、これから銀行系ローンをお考えの方はキャッシング借り入れ額だけは何とか減らしておくと与信が良くなりますよ)

それで、合理的に考えるなら
金利のかかっているリボ残高から少しでも減らすべきだったのですが

とにかく早く子どもたちの口座を元の残高に戻さないといけない・・・

と、毎月の自分のパート収入からせっせと、一万円ずつ、
無理なときは、5000円、2000円ずつと、時にはキャッシングしてまで(ホント非合理的)

やっと、何年か越しで借りていた額を返すことができたんです。

ところが・・・

↓↓応援クリック頂けたら嬉しいです、いつもありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ



*続きます


関連記事

  1. 節約続けてます
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

学費が払えた理由 3

実は、私、頑張って
と言えるほどではないんです、少しだけですが稼いでいました。
そのうち報告しようと思いながらも、ブログ村もブログランキングも「専業主婦」カテに登録していたもので、カテチだとか言われたり、バナーを貼り直すのが面倒だったので、すみません(*ノ∪`*)

けど結局、自分の体力が続かず・・・続けられませんでした。というのは、

父がガン闘病中に脳出血を起こして、高次機能障害が残り介護が必要な身となり、
要介護2から要介護4、ついに要介護5(寝たきり)に・・・
そしてその間に義母までが転倒を切っ掛けに脳出血、要介護2です・・・

精神的にもいっぱいいっぱいになってブログの方も
続けていられず休んでいたんです。

父の最期は自宅で私や母や妹たちで看護、介護をしていましたが、その甲斐なく
とうとう亡くなってしまいました・・・

暫く何も手に付かずぼんやりして虚ろに過ごしているうちに
母まで助けが必要な感じになって。

まだ50代と若かった義兄(義母にとっては息子)を突然亡くした義母、
年老いてもまだまだ元気だった父(母にとっては夫)を急に亡くした母、みるみる二人とも気力から
身体から、いろんな機能まで衰弱してしまいましたね。

それで、私も、すっかり実家、義実家と定期的に通う専業主婦に戻って、
ブログを再開して・・・はや三ヶ月が無事に経つかというところです、ありがとうございます。

スポンサーリンク

ずっと「専業主婦」の味方っていうか援護したく思っていました。
いろんな事情があって、または自ら選んで専業主婦で節約して暮らしていきたい人や

結婚しないで生きている人や、子どもがいない夫婦もいる。

私は「なんで働かないの?」と言われて(以前働いていたからそう言われるんだろうけど、病気で、とか言いづらい)、
妹たちは「なんで結婚しないの?」「なんで子どもを作らないの?」と言われて、やっぱり
離婚したんよ、欲しかったけど子どもができなかったの、とは傷口が開くようで言いづらかったと思う。

そりゃあ、夫(妻)がいて子どもがいて仕事をしていてお金持ち、というのがスタンダードで立派でベストなのかもしれないけど
そうじゃない生き方だって、
その人なりに「将来に責任持って、周囲に迷惑かけず」←ここ大事!一生懸命やってればいいんじゃないかな、

といって遊んで暮らせばいいというわけじゃなく、何かしら自らが幸せになる努力は続けないといけないとは思うけど。違うかな。

話が逸れましたが

これまで、
自分へのご褒美、通勤服や美容代が必要、などと、何となく財布のヒモが緩んでしまったり
リボ払い返済でお給料が残せなかったりの私でしたが
今回ばかりは
その間のブログ収入も含め(ありがとうございます!)
全てを学費に充てることができました。
金額は、足して授業料一学期分ちょっと余るくらいです。

多くなかったからこそ大切にできたのかな、
というより、
借金を無くせたし、節約が板についた、
それが大きかったんですよね。

仕事の事は書きたいことがあるのですが、今度「専業主婦」のカテ登録を外したときに記事にしようと思います。


↓↓よろしかったらポチッと応援下さいね、いつもありがとうございます。おかげで更新できています。

*学費が払えた理由 4 に続きます



関連記事

  1. 学費が払えた理由
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

手のひらを返すように

前記事からの続きです

夫は、こう言いました。
「K銀行を当て馬にしてS銀行に金利を下げるよう交渉するんだよ、俺に任せろ」

「あ、いい考え!」
正直、アテウマの意味はわかりませんでしたが(´∀`*;)ゞ
相見積もりを出してもらって競争させるということよね、なるほど・・・
でもK銀行さんがかわいそう、とつい言ってしまいました。

スポンサーリンク

「そんなことはない、S銀行が下げないならK銀行と契約するし、S銀行が下げるなら
K銀行にもっと下げられるか訊いて、フェアに判断する
今は客に選ぶ権利があるんだよ」

S銀行には私も同行したかったのですが
数日後、「今日、半休を取れたから、もう行って契約してきた」と。
早い~、(教育ローンのことS銀行にも訊きたかったのに)
実は夫は前回渋い対応をされたため、次回こそは、とずっとS銀行の店頭金利をチェックして機をうかがっていたらしい

結果として
S銀行は、K銀行と同程度の金利にするのでどうか契約を継続して欲しいと手のひらを返すように態度を変えてきたそう。

いい傘を貸してくれる人ができたのよ、貴方とはサヨナラかも
と言った途端、急に「えーっ、ずーっと相合い傘しようよ、安くしてあげるからさ←タダやないんかい!」と寄って来られたような・・・
私にだって選ぶ権利があるのよ、
どうも、半沢直樹以来、銀行に対するイメージ変わっちゃって申し訳ない(*ノ∪`*)

K銀行にとっては、手数料や保証料が新規にかかってくる点、S銀行とは分がわるい競争だったんですね。

仕方ないです、また機会があればお願いします、と引き際も感じが良かったらしい。
ごめんね、K銀行さん。

そしてS銀行は金利が下がった分、
・毎月の返済額を下げるか
・返済額を変えずに返済期間を前倒し短縮するか
どっちがいいか夫に訊ね、夫がどっちでもいい、と答えたら←ここは一択でしょーが(つω-`。)

「今は、お子さん達の学費が大変な時期ですよね、 毎月の返済額を下げる方がいいと思いますよ」
と、提案され、そういう契約をしてきたんです。

ラッキー・・・!+゚。*(*´∀`*)*。゚+

今通帳を見たらそこまでの差額はないんですが、体感で、毎月1万円、ボーナス払い合わせると
年間20万円ほどは絶対に楽になったと思えました。

これは、すごく大きい、嬉しかったです!

もちろん、S銀行としては、こちらの身を心配してくれたと同時に
金利が下がったうえに返済期間まで短縮されては旨味が減る、という魂胆もあって
勧めてくれたのだと思います。

ホント半沢直樹で勉強させてもらったわ、

でもね

私の借金人生も少し役立ちました。

全額返済を先に延ばして当座の支払額を軽減できた、←リボ払い、はもちろんですが

低金利で借り換えができた!(親などに借りて、または債務整理等で)金利がなくなった!
クレカをリボ払いから一括払いに戻せた!
そういうので楽になった~、と気を緩めていては生活は変わりません。
本当に楽になるのは、負うものがなくなって
更に余裕ができてから、なんですよね。

身をもって学んだ私は
なるべくなら今回節約できた分は学費に使う他、少しでも繰り上げ返済に回して返済期間も短縮したい、

それが叶って、漸く、金利が下がって得した!本当に節約できた、と言えるんじゃないか、と
それまで先が遠いけど、やり繰りを続けていこうと

…今も考えています!


↓↓よろしかったらポチッと応援下さい!いつもありがとうね、貴方に感謝しています!


*学費を払えた理由 3 に続きます

次も読んでくださいね!




関連記事

  1. 学費が払えた理由
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

学費が払えた理由 2

いつもお読み頂き、ありがとうございます!

ところで
イザというときの保険代わり?お守り代わり?に私が
教育ローンのDMを集めていたのは以前書いたとおりなのですが、

ある日、郵便受けに、近所に支店があるK銀行の広告チラシが入っていました。

「住宅ローンの借り換えで、こんなにお得!!
教育ローンのご相談もぜひご一緒に!!お見積もり致します、現在のお支払額と較べてみてください!」とあって。

スポンサーリンク
要するに、住宅ローン借り換え時にまとめて教育ローンも申し込んだらどうよ?
毎月の支払額はほぼ変わらず、教育資金が作れちゃうかもよ、という・・・

これはお守りコレクションに加えたい(゚∀゚)、とよく見ると
確かに金利が低い!
K銀行なら近い!
相談してみたいけど、住宅ローン契約者本人である夫が出向かないとダメだろうな・・・

銀行って、営業が平日の9時から15時までと会社員は足を運びにくいんですよね

電話してみたら、いつでもお宅に伺います、ご主人様とお話しさせてください、と言ってくれたので
(さすが近所っていうのがね、やっぱりスゴイわ、グイグイくるね)
一応夫に伝えてみたんです。

それまでに、夫は現取引銀行であるS銀行と金利について交渉したことがあるのですが
S銀行はやたらと支店統合閉店を進めていて
遠くまで行かないといけなくなった

なのに、
「店頭金利はいわば新規や乗り換え希望のお客様向け(しかも優遇可能な最低金利、各種条件あり)
の人寄せ広告なのであって、
既存のお客様には適用できません」←携帯キャリア会社商法?!(`・ω・´)

「ネットバンク並の低金利にはできないが、新たに手数料や保証料払うより、契約継続の方が損をしなくて良いのではないか」

「金利の変更はある程度間隔を開けないと、
そうそう頻繁に見直しできないものなので、店頭金利が低くなってる!とその都度、来店相談されても困る
次回は数年後に・・・」

と、貸してやってるのに文句言うなモード(あくまで主観です、日頃からガラの良くない夫談です、私は体調を崩してその時行けなかったんです)だったそうで

思ったよりほんの少ししか金利を下げてもらえずガッカリだった。

銀行は、晴れの日には傘を貸してくれるけど、雨の日には貸してくれない、どころか取り上げる
ほんま、都合のいい商売よね、と半沢直樹、頷いて見てたよ
企業融資と個人融資はちょっと違うか
雨の日に高く貸してくれて曇りでも晴れの日でもやっぱり高いのね、安くしてよ(つω-`。)、かな

だから、
私が、節約のためにネットや広告で低金利の銀行を見つけた、と言っても
気乗りしてくれなかった夫だったけれど

「ネットとそんなに変わらない低金利だし、借り換えの客向けだし、話だけでも聞こうか」となって

お見積もり頂くだけで全然いいんですよ、そのために広告をお配りしたのですから、と
早速K銀行の営業さんがやってきた。

家を買い換えた時と同じく源泉徴収票や通帳を見て
「延滞が一度もないんですね、これは良いです、うちの最低金利でお貸しできます、
ぜひ借りて頂きたい」と

シミュレーションを作成してもらって

諸経費差し引いても、若干毎月の支払額が安くなる、とわかり

その営業さんが帰るとき

「あのー、教育ローンについても伺いたかったんですが・・・」と声を掛けると

わかりました、その資料もまたお持ちしましょうね、と言ってもらえた!

それなのに夫ったら気のない挨拶。
「今日はありがとうございました、
申し訳ないんですが、契約はしなくてもいいですか?
せっかくお時間取ってもらったんですが・・・」

「もちろんですよ、大事な契約です、すぐ決めて頂けるとは思っていません。
これから疑問等出てくるのが当然ですので何でも問い合わせて頂き、充分にご検討ください。
その方がうちとしましてもありがたいお客様なんです」

K銀行さんは感じがいいわ~

契約します、お世話になります、と言ってあげたらよかったのに、なにが不満なの?と

後で私が訊くと・・・

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ


↑↑よろしかったら
バナー押して頂けるとホントにうれしいです、応援下さってる貴方様に感謝でいっぱいです、ありがとうね!!

*続きます

え?
引っ張らなくてもオチが見える?

すみません、多分ご期待どおりです(´∀`*;)ゞ



関連記事


<<NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>


応援よろしくお願いします

にほんブログ村 

その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ

村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
読んで頂きありがとうございます!

プロフィール

楓子

Author:楓子
FC2ブログへようこそ!

QRコード

QR

« 2018 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -