午後のゆっくりDIARY とにかく早く出て行ってよ!
FC2ブログ
  1. 親の介護
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

とにかく早く出て行ってよ!

▽子や母と言い合っている声で、父が目を覚まし

私を見ると
「おう、遠くからよく来てくれたなー、どうやって来たん?」と笑ってくれました。

「電車とバスで来た。〇〇駅から〇〇駅、いつも人がいっぱいでしょ?今日も賑やかだったよ、そこで乗り換えて〇〇駅、途中ちょっとだけ海が見えたよ、バスに乗って〇〇病院前で降りて歩いて・・・お父さんは?調子はどう?」
話していると、
▽子と母が
「どうせわからないのに」「自分の名前も憶えてない人に駅名なんか」
「調子はどう?って、そりゃあもう最低最悪の夜やったわ」「好きなように暴れて調子よく楽しんだんでしょうよ、おかげでこっちは散々だけど」などと嗤いました。

思うのは自由だけどなぜ黙っていられないのか、
カッとなると同時に、切なくなりました。

「通じなくてもいいの、私がお父さんと話したいんだから。
二人ともデイルーム(食堂)で休んできて、お弁当買ってきたから食べてね」

「要らない、今はとてもそんな気分じゃない」「お父さんの大立ち回りで朝から食欲どころじゃないわ」

またか、またそれか・・・そう言うと思った・・・

スポンサーリンク


けれども、そのとき、看護師さんが部屋に来て、

「調子はいかがですか?ご本人よりお母さんと三女さんがお疲れの様子ですね、
夜間は看護師の人数が少ないのですが、昼間は多く居ます。
何かあってもすぐ対応できますし、長女さんが来られたのでもう安心ですね。
休めるときに身体を休めてください、そうしないと体力が保ちませんよ」

そう勧めてくれたので、渋々母と▽子は腰を上げました。

すると、二人が座っていたベンチにはスナック菓子やコンビニデザートがいっぱい・・・
(なるほど、食欲がないはずですね)

父は、ICUに居るとき絶食で、食事はまだ暫くはお粥等制限中だったので

「これは、お父さんの目に入るとよくないから持って行って」と小声で言うと
「どうせ見えないんだからいいじゃないの!」とまた大声で。

どうしてこんなことばかり言えるのでしょうか・・・


私は黙ってそれらを紙バッグに入れたり冷蔵庫に入れて片付けながら、
とにかく早く部屋を出て行って、と念じましたが、

▽子が出て行きません。

「楓子姉さんにゆうべのお父さんの状況をまだ聞いて貰っていない、
私たちがどんな目に遭ったか、
注意事項もあるから、ちゃんと引き継ぎしないと・・・」

引き継ぎ?なんじゃあ、そりゃー?!

ゆうべの父の状況って?!

起きている父の前で、こんな酷いことがあった、された、と一部始終を話す必要があるんでしょうか?

「これ以上話さなくてもいいじゃないの、充分聞いたから、もうわかったよ。

・・・それよりも

・・・頼むから早く出て行ってちょうだい」


ああ、ついに言ってしまった・・・


本当は、「出て行け」とか「出て行って!」と言いたかったのですが
キツく言えないと思い
なんか中途半端なお願い口調になってしまいました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ



よろしかったら応援下さい<(_ _)>

*続きます

関連記事



 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback



応援よろしくお願いします

にほんブログ村 

その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ

村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
読んで頂きありがとうございます!

プロフィール

楓子

Author:楓子
FC2ブログへようこそ!

QRコード

QR

« 2018 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -