午後のゆっくりDIARY 死んで欲しいと思ったことはないけれど
FC2ブログ
  1. 私の思うこと
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

死んで欲しいと思ったことはないけれど

ブログを更新することができませんでした・・・

数日前に脳梗塞で義兄が倒れ、そのまま帰らぬ人となってしまいました


義兄については、何度か書いていますが

無理難題を押し付けられたり、心配や迷惑をかけられどおし

良くしてもらった、お世話になった、という思い出はありません

頭を捻ってみても、本当に浮かばないんです


けれども、いっそ居なくなって欲しい・・・と考えたことはありません


いつか、アルコール依存や鬱病が寛解し


人を恨み自分を嘆き、(恐らくは)生きること自体が枷のようであっただろう日々が終わり

楽しみ、慈しみの多い穏やかな日々を送れるようになってくれたらいいなー

と願っていたのですが・・・


スポンサーリンク


その前に命が尽きてしまうなんて・・・
時間がたくさん必要だったのですね



お通夜、お葬式と涙を流す人を見ませんでした


若くして降りかかった災難の知らせに、驚いて病院に駆けつけてはいたけれど
残念がる、惜しむ、嘆く、というより、親戚、縁者、家族でさえ現実を受け入れ難くもあり

(義母は呆然としたままで、終始おかしな言動を繰り返していました)

しかし

これで本人は長い苦しみから解放されたのだろう

自分たちにとっても煩わしい憂い事がひとつ確実に減ったのだ、とどこか安堵もあり・・・

突然にも関わらず淡々と冷たい儀式が進められていたのは

とっくに誰もの心に、義兄との間に垣根が築かれ
あたたかいものが行き交う道が閉ざされていたのかもしれません


↓↓ 
にほんブログ村 

その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村


それでも

棺や檀には

たくさんのお花、お酒が飾られ

「やっと思う存分飲めるようになったんだから、
これからは天国で陽気に酔っ払って、歌でも歌って楽しく過ごしてちょうだいよ」

そんな言葉をかける人がいて

どこからか

すすり泣きが聴こえてくる・・・、と思ったら

それは

夫と

自分なのでした

20170113194417cfb.jpg 


義兄の魂の眠りが安らかでありますように・・・



↑↑
関連記事



 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback



応援よろしくお願いします

にほんブログ村 

その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ

村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
読んで頂きありがとうございます!

プロフィール

楓子

Author:楓子
FC2ブログへようこそ!

QRコード

QR

« 2018 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -