1. *食*遊*
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

これを見なくちゃ語れない?

慌ただしい年の瀬を過ごして
新年がやってきました

引き続きまったり(*´ω`)ゆっくり行きたいと思います

読者さまにも平穏無事かつ素敵な年になりますように・・・

スポンサーリンク


2016年の締め括りに映画「海賊とよばれた男」を観てきました

原作は、小説というより主人公の偉業、企業の歴史?を書き連ねた教科書のような単調さを覚えたのですが
映画は見ごたえがありました・・・
VFXってスゴイですね、画面を合成する前の何もない状態の場に合わせてリアルに演技できる俳優さんたちの力もスゴイ
分厚い文庫本上下2冊分の原作に較べて、なんせ尺が無い
前後の繋がりがわかりにくいエピソードもあったけど、絵で見せられるものは説明を省いてあるから緩慢にならず、あの情報量を上手くまとめ
ストーリーとしての盛り上がりも考えてあるんだなーって
感心しました

「シンゴジラ」でも思ったんですが

こちらも、膨大なセリフを、俳優さんが畳みかけるような早口でこなし、キッチリ時間尺に収めてましたね、

ゴジラという完全に空想の生物を相手に戦うわけですが

説得力のある画面と演技ゆえに

カラ回りする会議の様子や切迫した事態がリアルに観客に伝わって・・・シニカルで緊張感のある映画になっていました

他にも「母と暮らせば」とか観たかなー

でも、いちばん良かったのは

「君の名は。」です、もう一度観たいと思うのはこれだけ+゚。*(*´∀`*)*。゚+


↓↓ 
にほんブログ村 

その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村



最初は入れ替わりとかタイムトラベルとか

こういう空想物語、どっかで見たことあるんだよなーって感じなのですが

途中から、あれれっ?どうなるの、って思うような展開になっていきますね

画がキレイで、ダイナミック

音楽も声優さんもピタリとハマって調和が心地いい
そのうえで自分の住んでいる世界や現在という時間とも繋がりが感じられるのがいい





なぜか、昨年はこの4つの映画を観て

日常っていうのは、実は案外脆いもので
何か(人間?)の力と何かの奇跡が織り成して存続している貴重なもの
それを享受して

生きているのかなー

と思いました


新年改めまして・・・

一日一日を大事に過ごしていきたいです


14832089760.jpeg 
↑↑
関連記事



 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback



スポンサーリンク

応援よろしくお願いします

にほんブログ村 

その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ

村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
読んで頂きありがとうございます!

プロフィール

楓子

Author:楓子
FC2ブログへようこそ!

スポンサーリンク

QRコード

QR

« 2018 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30