午後のゆっくりDIARY 妹がいてよかった・・・アンビリバボー4
FC2ブログ
  1. 私の思うこと
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

妹がいてよかった・・・アンビリバボー4

寒くなりましたね、皆様はもう冬支度をされていますか?
今断捨離を兼ねてボチボチ服の整理をやっているところですが
捨てるようなコートやジャケットに大き目のボタンが付いていたら、取り外してヘアゴムに節約リメイクしています

20161105042035a8b.jpg 

うっはぁ~!!ナニコレめちゃカワ~、ミンネで売るべき~☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
・・・って程じゃないけど、落としたら音した?←ムリクリダジャレ
ってなるし、失くしにくいんでオススメ♪
手首より少し大きめの輪に作るとアームバンドとして、長袖を着る季節に重宝でもあります(*≧∪≦)

前回よりの続きです↓↓

お父さんに家に帰って来てもらっては困る、
入院さえしていれば24時間看護を受けられるし、療法食も用意してもらえるんだからその方がいい、
一日でも一時間でも退院を遅らせて欲しい、こっちから先生にそう頼みたいくらいなのに・・・
家に帰って元気になったとしても、ムリをして動き回られたら余計に大変になる

多分そう言うだろうな、と予想した以上の母の返事でした

私は妹たちに相談することにしました

スポンサーリンク


まず△子に経緯を話すと

「えーっ、それは困ったことになったなー」と△子

「そうなんよ・・・どうしようかな・・・」

「私からも説得してみるわ、早速メールしておくし▽子にも話しておく」

「じゃあ頼むね、よろしく・・・」は~、妹がいて良かった、私はホッとしました、
が・・・

「けどメールでわかってくれんかったらどうしよ?
その時は、次にお見舞いに行くときに話してみるね、病院って、あんまり長電話かけにくいんよね・・・」

えっ・・・!?
「もしかしてお母さんじゃなく、お父さんの方を説得するつもり?」

「当たり前やろ、そんな不平不満ばっかり言ってたらいつまでも治らへん、
身体が良くなったら必ず退院できるんやから、それまでは辛抱しとき、先生に
完全に病気が治るまでは入院継続でお願いしますって頼むくらい積極的にならないとあかんよ、って
よく言い聞かせるわ
弱気になってワガママ言うてるだけなんよ・・・そんなんでは病気に勝てへんって励まさないと・・・」

「・・・けど、このままじゃ生き甲斐がない、ってそこまで落ち込んでいる人に、
△子はどう言い聞かせるの?」

「そんなん、この前もボソボソ独り言みたいに言ってたよ、聞いてすぐに、
何言うてんの?!そんなん言わんといてよ!って叱っておいたわ

お父さんは息をしてるだけでええんや、
一秒でも寿命を延ばすのが仕事と思って頑張ってよ
それが私たち家族にとっても喜びになる、本当の生き甲斐やで、って言っておいた」


↓↓ 
にほんブログ村 

その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村


はー・・・

そーですか・・・

・・・



すると、暫くして、▽子からも連絡がありました

「お母さんと△子姉さんから話は聞いた、楓子姉さんにも途中までは報告してもらってたしね、
三人の言う事を組み合わせてよくわかった」と・・・


「うん」

「それでね・・・
私は、楓子姉さんと同じ考えなんや、お父さんは帰してあげる方がいいような気がする

寂しがりやだし、病院がすごく辛くて
抗がん剤も中止になって、じゃあ何のために居るのかわからないし、どんどん体調がわるくなって
自律神経がおかしくなるっていうのもわかる

先生もそう仰っているのならいったんは退院するのが一番いいと思った
家で様子を見ながら通院したり、再入院もできるだろうし、
何かあったら私が病院にすぐに連れて行くからって
お母さんを説得してみる」


これは全く予想しなかった展開でした

何がどうなったのかいまだによくわかりません



とにかく

私に妹が二人いてよかった・・・と思いました

↑↑

もうちょっと続きます


関連記事



 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback



応援よろしくお願いします

にほんブログ村 

その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ

村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
読んで頂きありがとうございます!

プロフィール

楓子

Author:楓子
FC2ブログへようこそ!

QRコード

QR

« 2018 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -