1. 借金を返せた理由 
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

偶然でも意外でもない

借金に縁のない読者さまには退屈な内容が続きますが、もう暫く続きをどうぞ↓↓


結局、Xカードのローンで借りたのは30万円程です

ここで、ときどき試みていますが、もう一度・・・計算をしてみたいのです

安易に借金を増やしてしまう人は計算が苦手なのだと思います
学校で勉強する算数や算盤といった勉強ではなく、確率とか数学的な推理や考察というか
上手くいえませんが日常に活かせるような数学的な直感力や考え方という意味で・・・

私の場合は、借金額+金利と収入の釣り合い、生活費、自由に使える金額の割合などわかっているようでわかっていなくて、どんどん払えない状況に陥っていました

ほんの少額だけど確実に増えるもの、例えばポイントや電気料金を口座振替にしたり保険料を年払いにした場合の割引、貯金の利息などがありますね

マイナス面から考えると借金の金利手数料ですが、どちらも侮れません

その反対に「多く得する」と思っても、不確実なものもありますよね

宝くじやギャンブル、バーゲンで何かを買うのだって、本当はものすごく運やセンスや下調べ、高等なスキルが必要なんじゃないかな

スポンサーリンク


消耗品や食料品でも、値段が安いからって一時に買い過ぎると、生活費が不足したり余分になって腐らせたり置き場所に困って快適でなくなったり
両刃の剣というか・・・成功がある反面失敗もある
大きく損をしているかもしれないんです、賢く考えないといけないですね


わかりやすく、
借金60万を任意整理すると、4万円の費用(手数料)がかかるとします、消費税入れて4万3千円

すると、本来かかるであろう年利を15%として、一年で9万円(←多いですよねー、家計が圧迫されるはずです
たいてい残高スライド制なのでもう少し安くなりますが、簡単に見積もってみます)
2年目以降もそれなりに確実にかかってきますが
その負担がなくなるわけですから、返済がラクになりますね

※任意整理の他にも、負債額を減額できたり、借金ゼロにできる債務整理の方法もあります
手数料が少し高くなるかと思います、詳しくは法律事務所に相談されて下さいね


仮に60万のうち17万を返済、残り43万になったとして
これを年利10%で借り換えすると、これも一年目だけざっくり計算すると4万3千円です

もしも一年で完済できるとしたら、同額程度なんです

手元に使えるお金は持っていたかったですが、そこも考えて後者を選びました

問題は一年以内に完済できるかどうかですが・・・


↓↓ 
にほんブログ村 

その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村



とにかくそのときは
イチかバチか、夫にも10万円程お金を貸してほしいと頼んでみました、この際金利ゼロですから、ムリでもいいんですからやってみるべきですよね

そしたら、夫は理由も聞かず、しかも余分にポンと出してくれました

偶然でも意外でもないですよ、確率的には上手くいくのではないかと思っていました、決して最初からこのような人ではなかったのですが・・・
(それどころかお金の話をする度、モノを壊されていました)

経緯は長くなりますが、これまでの記事のあちこちの中に書いてきました


なので、私はOMCカードに、17万円と夫が貸してくれた分、何とかへそくりとか掻き集めた分の合計を入金し

完済したいと電話連絡を入れ

残りの金額をXカードのローンで借りて、振込みを済ませました


というわけで、最終的にはXカードに30万程度借り換えたことになったんです



↑↑


関連記事



 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback



スポンサーリンク

応援よろしくお願いします

にほんブログ村 

その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ

村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
読んで頂きありがとうございます!

プロフィール

楓子

Author:楓子
FC2ブログへようこそ!

スポンサーリンク

QRコード

QR

« 2018 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30