午後のゆっくりDIARY 悪循環と希望的観測
FC2ブログ
  1. 借金を返せた理由 
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

悪循環と希望的観測

間が空いてしまいましたが、前記事からの続きです・・・


とにかくお金が足りなくて、先の生活も不安で(体調も超絶不調でした)
なにか方法がないのか、あわよくば過払い金というものが多少でも戻ってきたらありがたい、
と某有名法律事務所の無料相談に出向いたはよかったのですが・・・

全てのクレジットカードを持ってきていなかったので
Iさんオススメの「全部債務整理して借金と縁のない生活を再建する」案はとりあえず保留になりました

確かにこの際全社債務整理っていうのもありかもしれない、

できれば全クレジットカード完済後にやりたいんだけどな・・・(それが最善と思われました)

無理か・・・

いろいろ考えながら、法律事務所を後にして・・・

行きたいところがあったので、時間を見て速足で急ぎました




少し前から、母に、独身時代に使っていた銀行口座に少し残高があるのを、名義変更するか口座解約するかして早く片付けなさい、と言われていたんです

私の母は長年地元の金融機関で働いてきた人で、その関係で私も積み立てか定期か半ば強制で貯金していましたが、結婚資金や車を買ったりで
殆ど残っていないはずでした

地方の金融会社なので、住んでいる近くに支店やATMがなく、

わずかばかりの金額を引き出すのに数百円も手数料をかけて、それどころか、もし1000円未満ならキャッシュカードで引き出すことすらできません、

手数料200円取られて残高が900円とかになっちゃったりしたらサイアク・・・

と、街に出てきたついでに、その用事を済まそうと決めていたのです



ここで、「どうしてお金がないのに、ワザワザ遠くまで出掛けたの?」と思われる方がいらっしゃるかもしれません

理由のひとつはそれでしたが

極力お金を使いたくないのに貧乏や借金生活ゆえにさらにお金が必要な状況に陥って損を被る・・・というような
悪循環があるんですよね、身をもってよく経験しました


スポンサーリンク



最初の電話相談の際に、私は「もっと近くの相談所はありませんか?」とおそらく必死に訊ねたはずで、

交通費を捻出するのすら惜しく難しい暮らしでした

でも、電話のお姉さんから「あまり近いと、◇◇さんがお困りになることがおありではないですか?」と逆に訊ねられ
言葉がありませんでした

子どもたちの友だちのお父さん、お母さん、ご近所さん・・・

確かに近くの法律相談所ならそんな知り合いが居るかもしれない、バッタリ会うかもしれない、
どこでどう広まるか・・・

それを考えると、雑多で賑やかな街に行く方が安心だったんです



往復の電車代で一日の生活費を使っちゃった、財布の中に小銭も少なくなってどうしようか、
口座に引き出せる程度の残高(1000円以上)があればいいな、と願掛けみたいに

記帳をすると・・・


17000円ほどあったんです


スゴイ~!!助かった!!!これで当座は暮らしていける!!


ATMの前で叫び出しそうになりました



一瞬、私の希望的観測からの見間違いかと思い、よくよく見ると・・・まさか?!




↓↓ 
にほんブログ村 

その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村



目を擦って瞬きして・・・信じられません


それが驚きの


170000円だったんです!



まるで、宝くじに当たったかのような気分・・・


今思い出しても、この前後の記憶がスッカリ飛んでるくらい、夢を見ているような・・・

ドキドキして、足元もふわふわしてきました



続きます




更新停止していてすみませんでした<(_ _)>

読んで下さる方には感謝でいっぱいです

いつもありがとうございます





関連記事



 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback



応援よろしくお願いします

にほんブログ村 

その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ

村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
読んで頂きありがとうございます!

プロフィール

楓子

Author:楓子
FC2ブログへようこそ!

QRコード

QR

« 2018 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -