午後のゆっくりDIARY 2018年06月
FC2ブログ
  1. 親の介護
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

毒親育ちですから

やっとここで鬱積を吐き出させてもらいました、すみません。

ですが、その当時の私はそこまでは考えていませんでした。
ただ、母と妹たちは冷静ではないのだろうから自分がしっかりしなくては・・・と
「まずは入院案内見て、各書類にサイン、持ち物に記名して、先にお父さんが困らないように準備しておいてから食事に行こうよ」買ってきた物やペンを出すと

「そんなものなら家にある、いざとなればいつでも取りに帰れたのにわざわざ買ったなんて、ここで今すぐにやらなきゃいけないことなのか」
「お父さんはまだどうなるかわからない、今は文字を読んだり書いたりそんな気分になれない」
母と、▽子までが顔をがばっと上げ、口を合わせました。

何をやっても、何を言っても貶される。否定されるのは

普段から慣れています。

スポンサーリンク


そんなときは、やっぱりそう来たか、といつもどおりスルー。
「だからって、いつまでもグダグダやっててもしょうがないじゃない・・・」なんてすぐに正論を言い返すと険悪になる。

どうしても言いたいことがあるときは一呼吸おく。

毒親育ちですもん、心得ています。

△子と黙々と作業しながら
「・・・私がお金出しているんだし、迷惑かけてないよ。気に入らなければ後で家のと入れ替えて捨ててくれたらいい、
それに書類だって今書いておくのがいいと思うよ、別世帯の保証人のサインが必要なんだから」と淡々と話していたら

果たしてドアがノックされ
看護師さんが、
「入院の用意はまだできてないですか?いつ一般の病室に移動になるかわからないので、先に書類や荷物を預かっておきたいんです。
ICUは緊急の症状の重い患者さん優先なので長く居られる所ではないですよ。
それに、先生からの説明も終わったことだし、この控え室も、そろそろ空けて欲しいのですが。次々と救急で来られる方が多いんです、早くお願いしますね」と言いに来られ、

私たちは慌てて部屋を片付け、必要な物を託すとバタバタと病院を出ました。


にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ



↑よろしかったら、ランキング、ポチッと応援頂けたら嬉しいです


それから食事中も、その後も
 ▽子は
この病院はお父さんの手術をしてくれないばかりかICUからも追い出そうとしている、
看護師さんも酷い、家族がショックで動けないのにきつく急かして気遣いがない、他の患者や家族の方が優先されるんだもの、きっとお父さんは助かる望みが薄い、お前たち家族はもう諦めて出て行け、ってことに違いない、
と泣き崩れ、
 
母は
そんな早く普通の病室に移れるなんて思わなかった、良かった、きっと調子がいいのよ、
お医者さんって、最悪の場合の説明をするものだもの、
多分お父さんはそんなに重くない、私はもう心配していないわ、
心配したってどうなるものでもないじゃない、

と 延々と両極端が続いて、聞いていると、どちらにも、
違うよ、とも、そうだよ、とも言えなくなってしまいます。

△子の言うとおり、不安感が煽られるのです。

*続きます



関連記事

  1. 親の介護
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

毒を吐かせてください

医師から父の病状を聞いて、△子が
お父さんの状態がどうなのか、自分は混乱している、
楓子姉さんはどう思うのか、喜ぶべきか悲しむべきかどっちが正しいのか、と訊いてきました。

あのね、これまでは
お父さんは癌という病が治り再発しないで無事過ごせることが一番良いことと、
皆が一致していた。いろんな方法を検討して皆が正解だろうという療法に辿り着けた。

今回は、治る、治らないの問題ではなくなった、治療法の選択もできない、ということだよ、
どういう障害でもそれに向き合うしかない、お父さんも自分たちも。

現状をどう受け留めるか、その人次第。正解なんてないし多数決でもない。
だから、お医者さんは、▽子にもお母さんにも何にも言わなかったでしょ、
そんな悲しむべきではないですよ、とも、喜んでばかりもいられませんよ、とも。

「そうそう、だからお医者さん自身何を考えているのかがわからないんだよね」

何を、って・・・
とりあえず、早急にリハビリを始めてもらうしかない、
自然治癒に頼るんだから治療方針もなく、現段階ではどうなるかわからないからお医者さんも何も言えないんだよ。

「じゃあ、命の危険はなくなったの?」
まだ止血できていないし再出血しやすい状態だから、危険が去ったというわけでもないよ、

説明しながら私はイライラしてきました。ちゃんと聞いてなかったんかい、みたいな・・・

でも、本人が言うとおり今は頭の中が混乱しているのだろう、と思いました。

スポンサーリンク
そんな最中にも、
▽子はうつ伏せになってしゃくりあげて泣き続け、

母は「安心したらお腹が空いてきたわ、どうでもいい話はそのくらいでやめてちょうだい。疲れているのよ。お父さんのことはもう考えたくないの。
この病院の近くに美味しいお店があるから食事にしましょう。甘いケーキもいいわね、どちらにしようかしら、どちらもいいわね」とご機嫌です。


父のことが心配でした。

しかし、それ以上に、ネガティヴ悲観主義な▽子、冷酷で無関心な母、トンチンカンでどこかズレてる△子に心を悩まされ続けました。

この日以降、ずっと苦しめられました。


こう書くと、お前こそなんて酷い奴だ、苦しいのは皆一緒なのに優しさが欠けているんじゃないか、と非難されそうですが・・・


*続きを読んで頂けたらわかってもらえるかと思います


にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ



よろしかったら、ポチッと応援お願いします

関連記事

  1. 節約続けてます
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

こんな外食、いいかもね

うちは特別な日を除いて外食禁止(のつもり)、
食費が予算オーバーしちゃいます、節約大事。

といって「高いから外食ダメ、お金がない」「いちばん安いメニューにしてよね」「一人ワンコイン程度が目標だよ」などと本音を言うと、なんだか家族みんなが不機嫌ギスギスになるのよー←当たり前か。

普段は、
今日混んでいそうだし、ささっと作るから家でたべようか、ね、なにが食べたい?と釣ってみますが

そんな私も手元にクーポンがあるときは、じゃ行こうか、ってなります。割り引きに釣られます(ノ´∀`*)

201806281.jpg


最近、行ってみた。丸亀製麺。この日は贅沢な肉うどん。

え~っ、毎月1日は、釜揚げうどん半額140円ですか!?201806284.jpg
この日はきつね。

201806283.jpg

うどん札というサービス券くれた、しかも今感謝祭、お~

そして、なんと、7/2~7/4はぶっかけうどん半額!先着で割り引きクーポンまでもらえる、
わ~すごいよ、知らなかった、じゃあ7/1~7/4なら外食でも節約になるね!
201806282.jpg


うどんや丼物を頼まずに
テーブルにつゆがあるからライス130円に好きな天ぷら乗っけてオリジナル天丼にしたり、
ライスに、食べ放題の天かす、ネギ、だし汁かけて、だし茶漬けにするのも安あがりで美味しいと流行ってるらしい。

ちょっと恥ずかしいかな、でもやってみたい気はするなー。 

ふと隣のテーブルの子ども連れご家族を見ると、 

天ぷらやごはん、釜揚げうどんをいっぱいに並べていて、子どもたちが各々バイキングみたいにちっちゃなお茶碗に好きなふうに自分で盛って、ソースやつゆで味を変えてお代わりして、と賑やかに楽しそう。
 
若いパパさんもネギたっぷりタルタルソース鶏天をおかずにご飯、だし汁にはネギと野菜天を浸してお吸い物として定食みたいに食べてる。なるほどね

子どもたちが居なくて夫と二人きり、蒸し暑い日など食欲なくてもサッと食べられて、夕涼みがてらその辺ドライブしたり、のんびりとサッカー観戦に備える時間もできるから、私たちにもぴったり

スポンサーリンク






満足だねー、また来たいなー、と
アプリを入れて、レシートのQRコードを読み込んだらお得クーポンもたくさんでした。

ここなら、ワンコイン程度で、ってわざわざ言わなくても済む~、

心の声だから口からは出てないけどね(´▽`;)ゞ 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ




わー、川島がんばれ!!

ポチッと私にも応援、お願いします

関連記事

  1. 節約続けてます
  2. cm: 0
  3. [ edit ]

熱い夏の私の味方!

あちー、まぶしー、夏ですね!

夏の暑さを味方にしたい、いっそ熱く楽しんじゃおうというノリで
乗り切りたいなら、コレがいいんじゃないですか?

DSC_3141 (3)

夏と言えばサザン、「海のOh,Yeah!」発売日8/1が楽しみです。
ちなみに、我が家は家計からではなく、夫のお小遣いから予算計上。
予約しといてね、とお願いしたら
「わかっとるわい、頼まれなくても買うに決まっとる!」と、節約確定。うふふ、ありがたい。

40周年なんですね、夫も私もデビュー当時、ベストテンに出ていた頃からのファンです。
なんかハチャメチャでとんでもないような人だな、って思ってたけど
いつのまにか、すごくかっこよく見えて、桑田さん、音楽を愛しているんだなー
私もいつまでも、おばあちゃんになっても音楽を楽しめる人でありたいな。
ずっと新曲を出し続けて欲しい。

もうひとつの夏の味方。


強烈な紫外線から肌を守ってくれる、
資生堂レシピストの日焼け止めは、節約に頼もしい価格です。
DSC_3142.jpg
右のさらっとなめらか美容液状タイプはスッと馴染んで、ベタベタしない50ml、
線状に出して下の方ささっと指先で撫でただけなんだけどすぐに染みて肌表面に残っていないのがわかりますよね。
左のすーっとひろがるジェル状タイプは、肌を薄く覆うような90ml、こっちの方が量が多いの、たっぷり使えるね。
どちらも白浮きしないで伸びよく塗りやすい、顔・からだ両用。

SPF50、PA++++、どこに持って(塗って)出かけても頼りになる~

レシピストは、今のところ、店頭には並んでいなくて、ネットのみの販売なんです。

スポンサーリンク 



最安値で買うなら、多分Amazon。 キャンペーン、定期便割引やクーポンがついてることが多いです。
2000円以上の購入でないと配送料がかかるから
欲しいものが別にあって、何か一品追加したいというときに便利かも。

買い回りや楽天ポイント利用したいなら、楽天市場の
レシピスト公式楽天市場店から。アットコスメショッピングでも買えます。時々ポイントバックが多くなったり、とてもお得なレシピストメイトキャンペーンもあります。

もちろんワタシプラス、資生堂オンラインショップなら、一品からでも送料無料。
太っ腹だね。
私が買ったときは、次回使える200円クーポンまで付いてました。
商品の画面から、クーポンがつくかどうかわかるので確認してみてくださいね。

ラインナップは、他にも化粧水やBB、美容液、リップクリーム、ハンドクリームなど、
お得なセットも発売されています。
肌に合う、合わないはあると思いますが(そこは店頭でサンプルが手に取れないのが残念)
どれも経済的な600円前後なので、気軽に試してみるといいかもしれません。

シンプルな容器にホッとする植物系イラストもかわいい。
ネット専売によって流通コストを抑えて実現した低価格なのだそうで、使い心地と質の良いプチプラ化粧品はもっと増えていって 欲しいですね(*^_^*)

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ



↑↑ポチッと応援よろしくお願いします!

関連記事

  1. 親の介護
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

介護の始まり

私がなぜ落ち着いていたのか
義母が軽い脳梗塞を起こしたことがあり多少は知識があった、それから

少し前に愛猫(今のじゃなくて前のニャンコ)と死別した経験が大きかったです。
弱っていく小さな命と寄り添い、祈るような毎日を過ごし、その終わりを見届けた・・・
父がどのような姿になってもそれは自然の成り行き、苦しみも悲しみも心を尽くせば受け入れられる、
そういう覚悟があったと思います。

そして先生から父の病状の詳しい説明がありました。

脳内出血の部分が記憶や言語を司る位置にあたるため身体的な後遺症は免れるが、
今後どのような精神障害が起るかは、出血の範囲の大きさによる。
安静を保てば数日~一週間程度かけて徐々に止血していくと思われる。
脳を圧迫するような多量の出血ではないので、手術等外科処置は行わない。
出血で失われた神経の回復に早期リハビリが有効だが、高齢のため、脳全体が萎縮傾向にあり、
また、一度出血を起こしたら、再出血が起きやすい状態になっている。
この先どうなるかはわからないが、若い人のような回復は期待できない。

スポンサーリンク 

それを聞いて

▽子は、また、わあわあと泣き伏してしまいました。
「手術ができない・・・じゃあ何も治療してもらえないってことですね、酷い。
なんて可哀想なお父さん、病院に来た意味もない」と。

母は、もう夫の心配をする妻という役割を放棄したようでした。
「負担の大きな医療行為は、お父さんの身体が耐えられるか不安でこちらの神経が持たない。
本人の意思を確かめようがなくなった今、私が決断するのも重荷。手術を受けずに済むならよかった」

△子はといえば、
「▽子は悲しいと泣いているし、お母さんは良かったと言っている。受け取り方が真逆過ぎて両極端。
お医者さんの説明もわかりにくい、私にはどういうことかさっぱりわからなくなった」

皆様ならば、どう思われますか?


いずれにせよ、介護の始まりでした。

脳の働きの大切な部分が失われ、簡単には埋め切れない、
この時点から父は誰かの手助けが必要な身になったのです。



*続きます

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ



ポチッと応援よろしくお願いします!

関連記事

  1. 親の介護
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

父が倒れた

実家からの知らせを受けて、慌てて病院に駆けつけると、
父は点滴やらモニタやら管に繋がれてICU(集中治療室)の寝台に横たわっていました。

倒れたのは前日のことで、
「ちょっとクラッときただけ、もう平気だ」と病院には行かなかったのですが、
翌日フラフラと歩けなくなったり、言葉が出てこなかったり、意識が朦朧としてきて、
明らかに普段と違う様子が現れ、救急搬送されたという経緯で

脳内出血を起こしていたのでした。

数日間はICUで絶対安静が必要です。

私は長女で、次女の△子、三女の▽子、二人の妹がいます。

▽子の方はとにかく取り乱して泣いてばかり。
△子は冷静に見えました。
母は無表情。

三人とも、もう父はいつ息を引き取るかわからない、そのときまで病院で待機したいと言います。

まだ、お医者さんから詳しい説明がない段階でどうかなと思ったのですけどね、

「大丈夫、沈んでいないでとりあえず元気出そうよ、皆の食べ物と、お父さんの入院の用意をしてくるね」と声を掛けると、

「どうして助かると思うのか!どうして平然としているのか!」と口々に反論されました。

父はうわごとばかりでもう意識がない、話もできず自分たちの顔さえ認識できていなかったのに、と。

ICUには多人数で入室できないため、一人~二人ずつ交代で短時間ずつ面会していました。

「会話はちゃんとできてたよ、意識はある。今は出血を抑えるため安静要だから鎮静剤を入れているだけで危篤ではない、明日か明後日には一般病棟に移れるって看護師さんにも確かめたから安心していいんだよ」と言っても
信じてくれません。

スポンサーリンク 

△子が、 会話ができたなんて嘘だろう、
ブツブツと「天国は遠いのか、あ~お迎えが来てくれたのか、今すぐ連れていってもらいたい、場所がわからない」などと呟いていたから、もうお父さんはあの世へと三途の川を渡りかけているに違いないと言い、
それを聞いて▽子が、わああああっと泣き崩れて、母もいよいよ遠い目に・・・違うよ。「トイレは遠いのか?今すぐ行きたいんだけど近くにあるのか?」だよ。
それに
「おう、お前よく来てくれたな、ここは病院だから、トイレの場所がわからないんだ、連れて行ってくれないか?」って言ってたんだよ。あまり呂律は回ってなかったけれど聞き取れたよ。
こっちはマスク着用しなきゃいけなかったんだもの、見えにくかっただけで、家族の顔はわかっていたよ。

今書いていて、冗談みたいな話ですが、
三人ともそれでもやっぱり信じられない、楓子姉さんの聞き間違いだ、思い込みだ、と認めようとしないので
どうして悪い方にばかり考えるのか、と私は呆れて、必要な物を買いにそっと家族控え室を後にしたのでした。
このとき、もっと注意深くしていれば気がつく点がたくさんあったのだと事の始まりを振り返って感じたりもするのですが・・・

*続きます

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ



↑↑よろしければ、ポチッとお願いします・・・

関連記事

  1. 親の介護
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

楽しい日々、辛い日々、

父は、癌に侵されていました。
高齢かつ生来の機能不全の臓器を抱えており、
外科手術は身体に負担がかかると危ぶまれていましたが
運良くメスを入れない最先端医療を受ける機会に恵まれました。

「ブラックペアン」、見てると
思い出されます。

ドラマでは、渡海ニノ先生が、大動脈瘤破裂とか大変なピンチに(なってから、もったいぶって)現れ、
ちゃっちゃっと、いとも難なく神業手術を披露するわけですが

高階コイズミ先生は、やる気満々状態から、もうダメだ~ムリだ~って諦めるの早すぎ。
でも立ち直りも早く、すぐまたやる気満々にリセットされるも
毎回失敗してはニノ頼み

懲りないのね~

ついに前回はニノの伝令役をドヤ顔で務めておりましたね、
渡海先生のセリフをインパクトファクター(文献引用)しまくり
しかもなぜかとても楽しそう

なんか憎めないです、マジメキャラが合ってます。

父も
某大学病院の今をときめく偉い先生に担当して頂き、最高の技術で助けて頂きました。

渡海ニノ、高階コイズミ先生を足して2で割っていいとこ取りしたような先生と
ダーウィン、カエサルのような医療機器のおかげで

ガンの病巣が消えて、元気になった、長生きできる、と
意気揚々としていました。

私たち家族も皆喜び合いました。

あのときから、時がゆっくり進めばよかったのにな。

スポンサーリンク
おもえば、束の間の平安だったのです。

数ヶ月後、実家から、父が倒れた、救急入院した、との報せを受けましたが、

その時点では、危機感はあっても

きっと助かる手段がある、と信じていたんです。

探せば、また素晴らしい先生に巡り合える、父は大丈夫だと・・・


*つづきます

にほんブログ村 

その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村



関連記事


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>