午後のゆっくりDIARY 地震後の日々
FC2ブログ
  1. 地震後の日々
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

万引きしなくてもいいのにね

別になー、あの人たち万引きしなくてもよかったんちゃう?、犯罪やらなかったら良かったのにな、
ボソッと口から出たのはそんな呟き・・・

そうやな、万引きしなくても暮らしていけそうやったけど、あかんかったんかな、
と、夫も私に同調。

15339108360.jpeg

「万引き家族」遅まきながら観てきました

二人で計算してみたんです、
えーっと、おばあちゃんの年金が〇円やろ、お父さんは日当〇円くらい、これまで貯金してなかったんかな、
あの女の人も〇円程度パート収入があったはず、何に使ってしまったんやろ、家賃は要らんし
別に豪華な食事はしてなかった、レジャーにもお金かけてないし
切り詰めて、皆で協力して節約したら「万引き家族」にならずに何とか生活できそうやったのにな

カンヌ映画祭パルムドール受賞作品の感想がこれですよ、
もっと名作として芸術的に鑑賞できなかったのか、私たち夫婦揃って根っから貧乏性ですよね(〃▽〃)
(夫は自分の趣味以外は締まり屋です)
なんだか、「万引き」を「借金」に置き換えると・・・何に使ってたのかいつもお金がなく普通にキャッシング、
クレジットカード使えば痛みがないので、洋服などはドカ買い、欲しいと思ったら迷わず買い、
それで手に入る束の間の幸福感。
我が身につまされるではないですか。

だからね、ふと思った
あの疑似?家族は皆、「何とか生活できる」以上の幸せ(夢)を望んでしまったのかな

スポンサーリンク


その幸せとは「家族」。手に入らない家族を望んで、誰かから盗んだ・・・

だから家業ではあるけれど、そういう意味でも「万引き家族」と言える、そして寂しい人がそれを望むのは「罪」なのかなと考えていました。

誰かにとって要らない家族なのだったら拾ったり棄てたりしてもいい、のかもしれない?

でもそんな寄せ集めの幸せは、誰も何の責任も負わない、所詮いつかは覚める夢。

是枝裕和監督は、「誰も知らない」「そして父になる」「海街DIARY」と
ずっと切り口を変えて「家族の問題」を淡々と描いた映画を撮っている

きっと、家族って何だろう?という問の答は観る人それぞれが出せばいいんだね

安藤サクラさん、まるでドキュメンタリーを見せられているように、役への入り込み方が完璧。
半端ない。鳥肌立ちそうな程ゾクゾクさせられました。

リリー・フランキーさん、何をやってもハマリ役になるスゴイ人。細かいところまで行き届いた自然な演技に目が釘付け。
んーお尻だけは見たくなかったけどねー(*ノ∪`*)

樹木希林さん、素を曝け出す凄味を感じました。

松岡茉優ちゃん、スッピン体当たり演技。

二人の子役さんも素晴らしかった。この子達の瞳が最後まで濁ってないので救われました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ



夫は、映画終わった後
前列に座っていた高校生とおぼしき男の子達から
「なんか、よく話がわからんかったな」「おれも」
と聞こえてきたのが印象的だったそうです←そこか(*´_ゝ`)

次は↓邦画ではこれが観たいなー
15339116070.jpeg


  1. 地震後の日々
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

高い食器ほど割れやすい?

食器が割れたのはショックでしたが、
被害がこれくらいで済めば良かったと思わないとね、と自分に言い聞かせていたのです。

残念なのは、高価なカップやお皿、グラスばかりが割れてしまったこと。

高い食器ってどうなんでしょ。丁寧に扱っているのに普段でもなんか壊れやすいよね。
ニセモノの粗悪品だったとか、実用性よりデザイン性重視とか?
・・・いや、でもなー
うちのカップなんて高級というほど高くないし、ニセモノ出てないし、凝ったデザインでもない。

確率的に。気分的に。客観的には?
事実なのか?


スポンサーリンク

地震で家中に物が散乱している時はすぐにでも片付けたくなりますが、その最中にまた落下物があったり、足下もガラスなどで危険なので
充分に揺れが収まってから始める方が良いのだそうです。
夫もそう言うので、帰宅を待つ間(電車が動いていなかったですからね、会社は臨時休業になり自宅に引き返すということでした)

後で検証しようと思い、1枚だけ何とか写真を撮りました。

果たして夫は、帰宅するなり
「なんじゃあ、こりゃあああ
うおおお、よりによって高いものばっかり割れてるやん!もったいないなー、惜しいなー」と叫び、

私も
「本当にそう、オマケでもらったのや100均のはこんな丈夫なのに、
思い切って買った物や気に入って集めた物から先に壊れるんだよね」
と、おおいに同意。

粉々に砕けた数少ない我が家のお宝(←なんやそれ)のカケラを拾いながら、なんとも悲しい気分が拭えません。



でもね、
今日、画像を見てたら、違う。そんなことなかったよ。

(昨日の記事の写真見て下さいね、これほんの一部)



人って無くしてしまったものを大きく数えてしまうんだね。

客観的な画像がなければ、いつまでも、イメージだけで、良い物ばかりが壊れ自分は運が悪い、と気分が暗くなったと思う。

よく見るとオマケのお皿もフリマで買ったのもちゃんと割れてる。要するに、気がついてなかっただけ。
なんとなくホッとしてしまうではないですか。
いや、決して嬉しいわけではないんだけども。
確率はやっぱり自然の法則で、悪いことだけが偏ることはまずないんだという安心感。

いつか
辛いことばっかり、と悩んだときに、この検証を思い出したら
幸せなことも数えてみたら、きっとその数だけあるに違いない、
もしかしたら、この先に・・・と信じられそうです。



にほんブログ村 

その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村



↑↑


  1. 地震後の日々
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

すっかり忘れた!

サッカー、コロンビア戦勝ちました、良かったですね、
余震や気象情報を気にしながらで集中して観戦できていなかったのか、
調子よくて安心していられたのか、
一番ドキドキしたのは、最後のアディショナルタイム。
あと5分もある、まだ1分、と目が離せなくてやたら長かったな。

20180618n.jpg 

昨日今日と、大型スーパー、ショッピングモールは閉店でした。
開いているお店は、軒並みミネラルウォーター、お茶、カップめん、お弁当、パン等非常食が完売。
殆どガラガラの商品棚を目にすると気が焦る。
今後の備え、あった方がいいかな、残った品をひとつでも買い置きしたい、
でも調べてみると断水している地域も多く、
そこから緊急で買い出しに来られているご家族もいらっしゃるのだろうと考えると、何も買うことなく出てきてしまいました。

我が家の非常食は有り合わせの粗食でいい、非常時こそ節約大事なのよ。

スポンサーリンク


長い間、ブログを読んで下さる方もいらっしゃったのに、何も言わず
更新を休んでいてすみませんでした。

父の調子がどんどん悪くなり、介護をしていました。

精神的にも身体的にも余裕がありませんでした。

刻一刻と状況が変わり、目の前の問題を解決しても次の問題が起こりました。

辛いことも多かったですが、どなたかのお役に立つかもしれません。

心の整理のためにも思い出して記録しておこう。

と、何度も思っては

パスワード、忘れた!
忘れた時用の秘密の質問の答?嘘、なんでコレじゃない?わからなくなった、

パソコン壊れた・・・

そしてついに

あれ?文章の書き方忘れた、何も書けない、書いては消し考え込みを繰り返し

私どうなっちゃったんだろ、空っぽ

そういう状態でした。



にほんブログ村 

その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村



↑↑


  1. 地震後の日々
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

家の中が滅茶苦茶

昨日の朝は、怖かった。
突然、激しい揺れを感じ、立っていられない。それは阪神大震災を思い出すほど強烈でした。

振動が収まってから
やや落ち着いて周囲を見ると、誰かが引っ掻き回したように家の中が滅茶苦茶。

その瞬間の私は和室に居て、
頭上に照明が落ちたり、タンスが倒れたり、天井が崩れたら大変、とどうやら上の方ばかりを見ていたらしい。

耳にはガタガタ、ガシャーン、ドドドッと凄い音が絶え間なく響いていたので想像はついていたが、気になりながらも動きが取れず、

漸く
フラフラと覚束ない足で廊下へと移動すると
床には物が重なり、食器は割れて散乱、
家具の引き出しや扉が開いて、位置まで変わっていて
どの部屋も様子が一変していた。

悪夢のよう。

へなへなと座り込み、
いったいこれはどこでどんな大きな地震があったのだろうか、とテレビをつけて

良かった、停電してないみたいだとホッとする間もなく

え、

ええーっ、
震源地、大阪北部!?

まさか…ここ…

画面のテロップに驚きました。

…ここか

この足元から震度5…と頭までがクラクラ。

とまあ、こんな感じの再開ですが

(しかも昨日の朝のことを遅まきながらですが)

また、いろいろとよしなしごとを綴って参りたいと思います。

よろしくお願い致します。


スポンサーリンク




雨が降っています。

地震や悪天候といった自然の業を避ける方法はなく、ただ被害がないように、少ないように、と祈るばかりです、

今は余震や二次災害が起きぬようにと。

そして命を落とされた方々、怪我をされた方々、
残念で気の毒でなりません。
ご冥福、ご回復、お祈りしています。

ごく近くで同時刻に怖い目に遭った私には、これまでの地震災害より増して他人事と思えません。

皆さまも
どうぞご無事で
気をつけてお過ごしください…


また、お時間のあるときに
私のブログにお付き合い頂けたら幸いです。


にほんブログ村 

その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村



↑↑



NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY